2010年03月29日

<医療事故>手術器具、腹部に2週間置き忘れ 京都の病院(毎日新聞)

 京都第二赤十字病院(京都市上京区、中島正継院長)の心臓血管外科で今年2月、腹部大動脈瘤(りゅう)の摘出手術をした女性患者(67)の腹部に、臓器の保護材を置き忘れる事故が起きていたことが病院への取材で分かった。患者は手術の約2週間後に除去手術を受け、今月19日に退院。健康状態に影響はないという。

 病院によると、医師3人と看護師3人が担当した2月22日の手術で、シリコーン製の保護材(縦約13.5センチ、横35センチ、厚さ2ミリ)を置き忘れた。退院予定だった今月5日のCT検査で判明。患者や家族に謝罪し、摘出した。

 手術後に使用した器具の確認を怠ったのが原因で、手術直後のX線検査でも気付かなかった。病院はこれを受け、器具チェックの徹底を指示し、保護材をX線撮影で写りやすい素材に変更した。【古屋敷尚子】

【関連ニュース】
損賠訴訟:重なる医療ミス認め遺族と和解 三重・産科医院
性同一性障害:手術ミスで和解 説明の不備認める
医療事故:カテーテルから空気入り男性死亡 静岡の病院
医療ミス:カテーテルから空気流入、死亡−−静岡医療センター
医療ミス:がん患者取り違え手術 東北大病院、70代の前立腺全摘

雲仙火砕流 焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)
足利事件再審 無罪に涙ぐむ支援団体の西巻さん(産経新聞)
<掘り出しニュース>「光害」知って−−茨城大生、天の川マップ作成(毎日新聞)
<バイオ燃料>アオコから高効率抽出…従来の70倍に成功(毎日新聞)
財政健全化法案、今国会提出へ=規律維持のルール法制化−菅財務相(時事通信)
posted by カンバラ ヨシオ at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

<銭湯>三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)

 三重県鳥羽市の離島・答志島で唯一の銭湯「元湯」=武中元之助さん(83)経営=が今月上旬に廃業し、140年の歴史に幕を下ろした。島民からは「裸の付き合いができる場がなくなり、さみしい」と、惜しむ声が出ている。県伊勢保健所によると、元湯の廃業で、鳥羽、志摩両市がある志摩半島から銭湯が姿を消した。【林一茂】

 元湯は8日に風呂釜が壊れた。武中さんは「これまでもたびたび漏水があった。この辺が潮時」と2日後、伊勢保健所に廃業届を出した。島民には、銭湯の入り口に張り紙をして知らせた。

 元湯は明治初期の創業で、武中さんは4代目。妻のさく子さん(78)と協力して切り盛りしてきた。島には最盛期、4軒の銭湯があった。昔、雨水が頼りだった島では風呂がある家庭はほとんどなく「男湯、女湯とも芋を洗うようだった」という。だが、72年に本土から水道が通り、風呂事情は一変した。

 内風呂が増え、銭湯は半減。近年は2軒の銭湯が1日置きに営業していたが、08年末に1軒が廃業し、島の銭湯は元湯だけになった。元湯は本来480円の入浴料を350円に据え置いて頑張ってきたが、最近の入浴客は1日30人前後で武中さんは「ボランティアみたいなものだった」。

 武中さんは「家に風呂がないお年寄りには申し訳ないが、私も老いて、これ以上やっていけない」。さく子さんは「涙が出てくる」と顔を曇らせた。島民からは「よく今まで営業してくれた。ご苦労さん」と、ねぎらいの言葉が贈られている。

 県公衆浴場業生活衛生同業組合鳥羽支部の役員を務めたこともある武中さんの話では、銭湯は最盛期に鳥羽市で20軒余り、志摩市で5軒前後あったという。

【関連ニュース】
銭湯不正配管:下水料逃れ 浜松市5億7000万円を請求
銭湯:体験でつづる、今昔 イラスト交え本に 戦前、戦後の気概伝え
まち探訪:恵庭の商店街/26 錦湯 /北海道
千客万来:札幌 光の湯 /北海道

提供したくない臓器に×=脳死移植、新様式で意見募集−厚労省(時事通信)
<総務省>官房総務課長らの人事異動 大臣遅刻で「更迭」か(毎日新聞)
<立山黒部アルペンルート>雪原にくっきり「蛇」(毎日新聞)
判決文偽造し詐欺、元家裁書記官に懲役11年(読売新聞)
報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
posted by カンバラ ヨシオ at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

民主、5月末までにマニフェスト原案(産経新聞)

 政府・民主党は19日、夏の参院選のマニフェスト(選挙公約)策定に向け、閣僚や党幹部でつくる「マニフェスト企画委員会」(共同委員長・仙谷由人国家戦略担当相、高嶋良充筆頭副幹事長)の初会合を党本部で開き、5月末までに原案をまとめる方針を決めた。原案は政府・党首脳でつくる「政権公約会議」(議長・鳩山由紀夫首相)に提示され、正式決定される運びだ。

センバツ 向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)
「自分で判断を」小林氏進退で小沢幹事長(読売新聞)
重文の大日如来坐像盗まれる=無人の寺、鉄扉こじ開け−大阪(時事通信)
鳩山政権半年、職ない・保育所足りない・期待なし(読売新聞)
『嫌韓流』作者のマンガ新刊 「日本の若者は高齢者の奴隷だ」(J-CASTニュース)
posted by カンバラ ヨシオ at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。