2010年05月26日

ぜいたく品を北朝鮮に輸出 鳥取、容疑の業者捜索(産経新聞)

 貿易が禁じられている北朝鮮に、ぜいたく品などを不正輸出したとして、鳥取県警は24日、同県境港市福定町の古物販売業「ファースト商会」の会社事務所など関係先十数カ所を、外為法違反の疑いで家宅捜索した。

 捜査関係者によると、同社は昨年2月から秋ごろにかけ、ピアノなどのぜいたく品のほか、コーヒーなど日用品を中国・大連経由で北朝鮮に不正に輸出した疑いが持たれている。

 鳥取県警は、同社が北朝鮮へ輸出しているとの情報を得て昨年5月ごろ捜査を開始。今後、押収した帳簿類などを分析するとともに、関係者から事情を聴く。

 北朝鮮との貿易をめぐっては、平成18年にぜいたく品の輸出が禁止され、核実験や拉致問題を理由に昨年6月、輸出が全面的に禁止された。

同時改定の焦点は「地域完結の24時間支援システム」―民主・山崎議員(医療介護CBニュース)
両陛下が神奈川県へ 全国植樹祭にご出席(産経新聞)
違法献金初公判 北教組から1600万円 小林氏陣営元経理担当認める(産経新聞)
名古屋「正論」懇話会 加地伸行氏講演 「命の連続、教えるべきだ」(産経新聞)
口蹄疫 22日からワクチン接種…補償案受け入れ(毎日新聞)
posted by カンバラ ヨシオ at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。