2010年04月20日

25万本のチューリップ、色鮮やかに=茨城県ひたちなか市〔地域〕(時事通信)

 茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、色とりどりのチューリップが咲き始めた。同公園では開花に合わせ17日から、「チューリップworld」が開催され、163種25万本のカラフルなチューリップを楽しむことができる。
 松林の間に植えられたチューリップは、木漏れ日によってさまざまな表情を見せ、訪れる人の目を楽しませている。
 このほかにも、ピンクや白を基調に黄色や赤色のチューリップを組み合わせた「ミックスエリア」では、鮮やかな春の彩りを堪能することができる。 

ISS 宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士(毎日新聞)
普天間移設 「一つの民意」反対集会に首相(毎日新聞)
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)
<八王子2人殺傷>無期を懲役30年に減刑 東京高裁(毎日新聞)
安藤前知事に控訴審判決へ=宮崎談合・汚職事件−福岡高裁支部(時事通信)
posted by カンバラ ヨシオ at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

増税路線へ転換模索=削減限界、与野党協議に活路−鳩山政権(時事通信)

 鳩山政権が増税路線への転換を模索し始めた。衆院選マニフェスト(政権公約)で約束した歳出削減による財源捻出(ねんしゅつ)という基本方針が行き詰まりをみせているためで、3月中旬から持論を展開し始めた菅直人副総理兼財務相に加え、仙谷由人国家戦略担当相も13日、消費増税を含めた税制抜本改革の必要性を強調した。消費増税を掲げる自民党を取り込み財政健全化の道筋を議論することで、今夏の参院選での争点化を防ぐ狙いもありそうだ。
 鳩山由紀夫首相に菅、仙谷の両氏を加えた「新トロイカ」。毎週のように昼食をともにし、官邸主導の政権運営を目指す3氏だが、13日は仙谷氏が消費税論議を一歩前に進めた。同氏は「今の税収のままなら(財政的に)大きな壁にぶち当たる」と危機感をあらわにし、消費増税を争点に任期途中での衆院解散も選択肢になり得るとの考えを打ち上げた。
 菅氏は財務相就任直後は「(消費増税は)逆立ちしても鼻血も出ないほど完全に無駄をなくした後」と強調していた。しかし、最近は「増税をしても使い道を間違えなければ景気は良くなる」と繰り返し、「財政規律派の与謝野馨元財務相の主張と変わらなくなってきた」(経済官庁幹部)と指摘される。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

進次郎氏も三原じゅん子を歓迎「しごきはボディーに」(スポーツ報知)
平沼新党、午後に旗揚げ(時事通信)
トヨタへの訴訟併合=米加州で審理へ(時事通信)
遠隔画像診断で医療連携推進を―医学放射線学会シンポ(医療介護CBニュース)
<橋田賞>連続ドラマ「JIN−仁−」など受賞(毎日新聞)
posted by カンバラ ヨシオ at 19:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

<雑記帳>「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ(毎日新聞)

 北海道・支笏湖の新しいご当地グルメ「支笏湖アキヒメ温玉ライス」が誕生する。名産の「アキヒメ」(産卵を終えたヒメマス)をフレーク状にして混ぜたご飯を使っており、湖水開きの11日から周辺の飲食店など9店で販売される。

 活火山の樽前山が近くにあるだけに開発責任者、佐々木義朗さんのこだわりは温泉卵。「溶岩が流れ出るように」とライスの中に仕込み、湖をイメージしたあんや森に見立てたサラダで支笏湖を表現した。

 6000食限定(945円)。味付けは各店に任されており、和風から洋風まで工夫を凝らす。佐々木さんは「いろんな支笏湖を食べに来て」。【円谷美晶】

【関連ニュース】
雑記帳:松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?
万能川柳:政治家になくてお猿にある気品
ファーマーズ・マーケット:ビジネス街で特産品PR 東京・丸の内で開催
青空市場:国産食材、ビジネス街から発信 丸の内で販売
駅弁季語:どんぶり子〜JR函館線ほか・旭川駅(北海道)

石原氏「民主党はみんな腰抜け」 新党旗揚げ会見(産経新聞)
徳島海保が鳴門市沖の貨物船衝突事故で船長を書類送検(産経新聞)
福島氏、岡田氏に反論「自覚を持ってグアム・テニアンを提案」(産経新聞)
<都営新宿線>急行に接触し男性重体、30本運休(毎日新聞)
JR不採用問題23年ぶり政治決着…解決金200億(読売新聞)
posted by カンバラ ヨシオ at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。