2010年03月10日

中2男子が自殺=学校が原因調査−鹿児島(時事通信)

 鹿児島県南九州市で、市立中学2年の男子生徒(14)が自宅で自殺していたことが5日、分かった。男子生徒が通った中学校によると、遺書は見つかっていない。同校は原因に思い当たることがないか、全校生徒を対象に無記名のアンケートをして調査している。
 死亡した男子生徒は4日午後7時すぎ、南九州市の自宅倉庫で首をつり、ぐったりした姿を母親に発見された。母親が119番し、救急車で病院に運ばれたが、死亡が確認された。
 県警南九州署によると、同日夜に検視した結果、自殺と判断した。 

【関連ニュース】
両親が元同級生らに賠償請求=中2女子「いじめで自殺」
「何かあったはず」「調査を」=学校側に真相解明訴え
中2女子が飛び降り自殺=いじめ示す遺書
寺院境内で男性遺体、自殺?=相撲部屋マネジャーか
男性被告が首つり自殺=山口刑務所

キム・ヨナ「五輪憲章違反」? アクセサリー巡りネット過熱(J-CASTニュース)
「竹島問題の根拠示せ」拓大教授が北教組に質問状 (産経新聞)
エステ経営者ら逮捕 無免許で「光脱毛」の疑い 神戸(産経新聞)
普天間5月決着失敗なら、下地氏「連立離脱」(読売新聞)
食事与えず5歳児死なす=容疑で両親逮捕−奈良県警(時事通信)
posted by カンバラ ヨシオ at 08:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

首相、迅速対応アピール 2度会見、外相に調査指示(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は28日、チリ大地震で大津波警報が発令されたのを受け、首相官邸で2回にわたり取材に応じ、カメラを通じて国民に警戒を呼びかけた。1月のハイチ大地震では、救助要員の派遣の遅れで批判を受けたため、首相は岡田克也外相を呼んで邦人の安全確保や被害状況の調査を指示するなど「リーダーシップ」をアピールした。

 公邸にいた首相は28日午前、官邸の危機管理センターに入ることを決め、周辺には同センターへの出入りの2回、メディアの取材に応じると伝えた。午後0時50分、「絶対に海に近付かないようお願いしたい。油断は大敵だ」と呼びかけた首相は、約30分後にも再びカメラの前で「第1波が過ぎ去ったから安心だという楽観は絶対できない」と注意を促した。

 「防災には政治の決断が必要だ」。首相は2月27日夜、高知県内での視察を終え羽田空港から公邸に戻る車中で秘書官らにこう語った。会合をキャンセルして公邸で被害状況の報告を受けた首相は「チリへの救助や支援は早くやる。ハイチのときみたいに遅れないでほしい」と外務省に要請した。

 28日には、震源地に近い都市コンセプシオンに在留する日本人38人の半数と連絡が取れているとの報告を外相から受けると、残る邦人の早急な安否確認と被害状況の調査を指示した。外相はこれを踏まえ、国際協力機構(JICA)職員2人を同日、現地に派遣した。また、平野博文官房長官も関連する知事らとテレビ会議を行うなど対応を急いだ。

 これに関連して北沢俊美防衛相は28日、長野県東御(とうみ)市の会合であいさつし、被害を受けたチリに対して「場合によっては国連が、国連平和維持活動(PKO)をするかと言ってくるかも分からない」と述べ、自衛隊派遣を検討する可能性に言及した。

鳩山首相 政治家の監督責任強化に言及(毎日新聞)
TBS株買い取り価格は1株1294円 東京地裁(産経新聞)
<民主>参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表(毎日新聞)
<外交文書>公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相(毎日新聞)
首相動静(3月3日)(時事通信)
posted by カンバラ ヨシオ at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

原口総務相が勉強会=民主1年生議員向け、政策能力強化へ(時事通信)

 原口一博総務相は2日、民主党の主に1年生議員向けに、政策立案能力を強化するための勉強会を発足させた。総務省が所管する「地域主権」「郵政」「情報通信」「行政改革」の4テーマに分かれ週1回開催。現段階で衆参両院の約50人が参加を表明しており、同日は大臣室に橘秀徳衆院議員ら18人が集まった。
 同相は席上、「会の目的は総務省の政策を分かってもらうことだけでなく、1人1人が民主党のスターになって、党を支えてもらいたいということだ」とあいさつ。地域主権をテーマに約1時間議論した。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
参政権、今国会見送りも=「間に合うか分からない」
災害などに特化=特別交付税を見直し
参院岡山に会社員女性=自民県連
鳩山首相「私にも答える権利ある」=町村氏の質問にいら立ち

ファイザー日本法人、2.6%の増収(医療介護CBニュース)
地域でずらして春秋5連休を=休暇分散化で政府案−観光本部(時事通信)
<事業仕分け>公益法人は7基準で “隠れ天下り”にもメス(毎日新聞)
シベリア鉄道の車窓から ネットで楽しむ旅(産経新聞)
政治とカネ「どこかでけじめを」=仙谷氏(時事通信)
posted by カンバラ ヨシオ at 08:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。